Debt consolidation information知っておきたい債務整理の情報をお届けします。

目次

  1. 債務整理や慰謝料請求を司法書士に相談
  2. 債務整理と任意整理と他の方法について
  3. 債務整理で最も利用されているのが任意整理です
  4. 任意整理は無理なく債務整理ができる

債務整理や慰謝料請求を司法書士に相談

非常に便利なカードローン会社などのキャッシングサービスですが、手軽に利用できることが災いして借金を返せなくなってしまっている人が多いようです。

借金問題に悩んでしまった場合、債務整理や自己破産等について弁護士や司法書士事務所に相談をすることが出来ます。

債務整理などについて相談をすると、場合によってはこれまで支払ってきたキャッシングの利息の一部を過払い金として取り戻すことが出来ることもあるので、相談をしてみるメリットはあるでしょう。

債務整理業務を取扱っている弁護士や司法書士事務所はインターネットなどを利用して見つけることが出来ます。

また、慰謝料請求などの場合、一定金額以下の訴訟であれば、司法書士に裁判の代理人になってもらうことも可能です。

自己破産について

債務整理と任意整理と他の方法について

債務整理というのは借金の整理のことを指します。基本的には弁護士や司法書士に、借入先との間に入ってもらって対応してもらいます。(素人だけでやることもできるのですが非常に難しいのが正直な所です)方法としては大きく分けると3つあり、①任意整理②民事再生③自己破産です。

この中でも1番最初に「この方法をやってみましょうか」と言われる可能性が高いのが①の任意整理です。その次が民事再生、最終手段として自己破産という形になります。どちらも本来借金をしていなければ知ることもなかった単語だと思うのですが、借金を抱えてしまったのであれば知っておいて損がある単語ではありません。

特定調停について

債務整理で最も利用されているのが任意整理です

任意整理は、司法書士などに借金相談を行う事で、金融機関に対し、返済の額や返済猶予を延長してもらい、支払いが可能になるように条件を変更してもらう手続きです。裁判所は関与せず、直接交渉を行います。すべての債務整理の中でも最も利用されている手続きとなります。

払いすぎた利息があれば、利息制限法に基づき払いすぎた利息を元本に充当して借金の減額をすることが出来ます。裁判所は関与していないので、自己破産の時のように提出書類を用意する必要もありませんし、財産没収のような制限も受けることなく交渉をすることが出来ます。

民事再生について

任意整理は無理なく債務整理ができる

無理をして債務整理を考えても、失敗する可能性があります。正しい方法は用意されていませんが、無理をしないで行える方法も多数あることを知ってください。任意整理を行っていると、負担を小さくしても減額できるようになります。

利息が発生しないだけでも、返済しやすい人が多いかもしれませんが、返済しやすい計画を作りやすくなることが大きなポイントとなっています。債務整理を考えている人で、負担を小さくして対応したい場合は、先に任意整理を検討してください。意外といい方法でもありますし、誰にも知られないで減額できることが安定します。

大阪で弁護士を探すなら「弁護士 大阪」で検索。

債務整理関連

MENU

TOP 任意整理 債務整理 過払い 交通事故弁護士 離婚弁護士 弁護士と司法書士

交通事故弁護士の慰謝料相談、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題相談、離婚相談についての情報。

交通事故弁護士の慰謝料、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

債務整理について知る

債務整理の相談

過払い請求の相談

交通事故の慰謝料の相談

離婚の相談

弁護士と司法書士