Debt consolidation information知っておきたい債務整理の情報をお届けします。

目次

  1. 無料で調べる過払い
  2. 多重債務者による過払い請求
  3. 多重債務で過払い請求をする場合
  4. 過払い請求を依頼する弁護士について
  5. 大阪で行う多額の借り入れに対する過払い請求

無料で調べる過払い

キャッシングサービスを利用している人の中には、自分にどの程度の過払い金が発生しているのか知りたい人も多いでしょう。

その場合には、インターネットを通して無料で過払い金を調べる事ができるツールがあります。

まず、これらの便利なツールをしてみてはいかがでしょうか。しかし、これらは機械的に計算するだけですので、参考にする事はできますが、必ずしも正確とはいえません。

正確に知るには、やはり別の方法が必要になるでしょう。確実な方法としては弁護士や司法書士に相談してみてはいかがでしょうか。今では無料の過払い調査を行っている法律事務所もあるようです。

過払い請求ならmiolaw.jp

大阪で弁護士を探すなら「弁護士 大阪」で検索。

多重債務者による過払い請求

貸金業者にお金を返し終えて取引を終了している人の過払い金の請求と、現在貸金業者からお金を借りていて返済中の人の過払い請求は全く別のものです。多重債務者がどうしてもお金が返せなくなった時にとる方法が債務整理ですが、現在進行形で貸金業者と取引中の人の過払い請求は、債務整理の中の任意整理に当たります。

この場合はグレーゾーンで払いすぎた分のお金を、借金から引いてもらい借金を減らすやり方です。返済期間も3年から5年と期限を延ばしてもらいます。将来利息もカットして元金だけを払います。貸金業者との合意があれば成立する方法です。

特定調停について

多重債務で過払い請求をする場合

過払い請求は、借金を返し終えて貸金業者と取引が終わっている人がするものと、貸金業者からお金を借りている取引の最中の人では違うものになります。多重債務で苦しいので、払いすぎた分を少しでも返してもらいたいという思いでの請求であれば、まずは弁護士に相談をする事が大切です。

現在取引中の過払い金請求は債務整理になってしまうからです。取引中の過払い金の請求は、現金で返してもらうのではなく、グレーゾーンで払いすぎた分のお金を借金から引き算して借金を減らします。将来の利子もカットして元金だけを返していくやり方です。任意整理になるので貸金業者との合意が必要になります。

民事再生について

過払い請求を依頼する弁護士について

過払い請求は、グレーゾーンで払いすぎた分のお金を返してもらうための請求です。2010年ぐらいの間に貸金業者と取引があった人は過払いが発生している可能性が高いです。取引期間が長ければ長いほど返ってくるお金は高額になります。貸金業者が倒産すれば払いすぎたお金は戻ってきません。

取引が終了してから10年たてば時効になって権利が消失します。個人で貸し金業者と取引するのは困難です。早めに弁護士に相談するのがおすすめです。取引の細かい情報は記憶になくても大丈夫です。どこの業者に借りたかが分かれば、貸金業者に取引履歴の開示を請求できます。

自己破産について

大阪で行う多額の借り入れに対する過払い請求

少額の場合と比較すると、多額の借り入れに対する過払い請求はしっかり取り戻す事が大事ですので、大阪で法律事務所を尋ねるのもいいでしょう。

大阪にはたくさんの法律事務所があり、多額の借り入れに対する過払い請求を行っている所も少なくありません。

多額の借り入れに対する過払い請求を大阪の法律事務所に依頼すると、最大限に力を発揮してくれるでしょう。手続きがまだの場合には、多額の借り入れに対する過払い請求を大阪の法律事務所に依頼しましょう。

多額の借り入れに対する過払い請求は、全額取り戻したいと考える人が多く、大阪の法律事務所に相談する事により、実現できる可能性はアップするでしょう。

過払い請求関連

MENU

TOP 任意整理 債務整理 過払い 交通事故弁護士 離婚弁護士 弁護士と司法書士

交通事故弁護士の慰謝料相談、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題相談、離婚相談についての情報。

交通事故弁護士の慰謝料、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

債務整理について知る

債務整理の相談

過払い請求の相談

交通事故の慰謝料の相談

離婚の相談

弁護士と司法書士