Debt consolidation information知っておきたい債務整理の情報をお届けします。

目次

  1. 特定調停について知る
  2. 任意整理は債務整理の中でどういったもの?
  3. 債務整理・任意整理のメリットを知りたい
  4. 債務整理と任意整理の問題点
  5. 有料の相談も行う大阪弁護士会

特定調停について知る

裁判所での直接話し合いを行います。

事前の準備として現状の把握をしておく必要があります。

特定調停とは、任意整理が弁護士や司法書士に依頼したのに対して、裁判所で債権者と話し合いを行い、返済計画をたてていきます。

裁判所での話し合いは、弁護士や司法書士に相談しながら進めていくことも可能ですので、より一層詳しい返済計画を立てるのに、弁押しや司法書士に、相談することをお勧めします。

特定調停は任意整理とは違い費用が安いことから、任意整理を行うのか、特定調停を行うのかで悩む方も多い様です。

また、特定調停で決定したことは絶対です。ですので返済計画中に返済が滞ったりすると、債権者に給与を差し押さえさえれることもありますので、返済は必ずしましょう。

大阪で弁護士を探すなら「弁護士 大阪」で検索。

任意整理は債務整理の中でどういったもの?

自己破産という単語はよく聞くと思うのですが同じ債務整理でも任意整理について耳にする機会はあまりありません。借金に全く縁がない人であればほぼ耳にすることがないでしょう。では一体どういった立ち位置になるのでしょうか?

まず自己破産や民事再生は借金が0円になったり半額になったりするのですが、こちらの手続きは借金の金額が減ることがなく、自分が借りた分をしっかりと返済できるようペース配分を考える方法です。ですので、こちらはまだ借金をきちんと返済できるだけの収入がある人で手続きをする場合が多いです。また多重債務の人が行うことが多いです。

自己破産について

債務整理・任意整理のメリットを知りたい

債務整理、任意整理のメリットというのはどういった所にあるのでしょうか?まず一番大きな所でいくとやはり毎月の返済額を自分が無理をせずに返済できる金額にしてもらえるというのは非常に大きいです。

特に多重債務をかかえているような人は毎月の支払が滞っている場合が多く、催促にびくびくしている人も多いと思いますがそういった心配もしなくて済むようになります。また借金関係というのは知人などに相談がしにくい内容になっているので一人で悩んでしまう人が多いと小見ます。しかし第三者・しかも法律のプロに話を聞いてもらうことができると安心することができます。

債務整理と任意整理の問題点

多重債務をかかえている人が手続きをすることが非常に多いと言われている、債務整理の中の1つ、任意整理ですがどういった問題点があるのでしょうか?まず大きな問題点としてはクレジットカードの新規作成ができなくなるという所でしょうか。

こちらの手続きを行うという事は信用情報にしるしがつくということになりますので、そこにしるしがついているとカードの作成は通らなくなります。それと同じで、分割払いなどもできなくなる可能性が非常に高いです。現在携帯などは分割払いにしている人が多いと思うのですが、そちらができなくなります。分割払いやローンも審査があるためです。

有料の相談も行う大阪弁護士会

無料相談はもちろんですが、大阪弁護士会では有料の相談も行っています。大阪弁護士会に有料での相談を行う際には、いくらかかるのかという費用を把握しておきたいという人は多いでしょう。

大阪弁護士会における有料の相談については、料金が公開されていますので、問題なく相談できるかどうか確認しましょう。

有料で大阪弁護士会に相談する事ができれば、無料相談よりも長い時間の相談が可能となり、より本格的な法律相談を受ける事ができます。

自分ではどうする事もできない様な困難な問題が発生した時に、大阪弁護士会に有料で相談する事で、法的な観点から助言を行ってくれますので、解決を目指す事ができます。

自己破産・債務整理関連

MENU

TOP 任意整理 債務整理 過払い 交通事故弁護士 離婚弁護士 弁護士と司法書士

交通事故弁護士の慰謝料相談、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題相談、離婚相談についての情報。

交通事故弁護士の慰謝料、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

債務整理について知る

債務整理の相談

過払い請求の相談

交通事故の慰謝料の相談

離婚の相談

弁護士と司法書士